2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旧友

雨が降っていないのをいいことにぷらぷらと出かけ、
夕方家に帰ると、母親が私を呼ぶ。
そんな呼ばれなくても行くって、とややいらつきを見せながら居間へ向かうと、
電話番号の記載されたメモを渡された。


「K君からよ」


Kとは、中・高サッカー部の同級生である。
高校生のとき以来であったため、連絡をとるのは実に7年ぶりくらいとなる。
で、用件は何かというと、最近フットサルを始めたから一緒にやらないか、とのこと。
彼は埼玉県草加市、私は東京都足立区在住であり、家が比較的近く、
その近場でサッカーができそうな人、ってことでわざわざ電話をくれたらしい。
しかも我が家の番号を未だに暗記してたとか。

このところ運動らしい運動はほとんどしていなかったので、何かしなきゃ
とか思ってたところだったので、渡りに船というか、そんな気分である。
そこそこ手軽そうだし、前々からフットサルに対して興味はあった。

彼は高校時代結構遊んでいて、ちゃらちゃらしているようにも見えたが、
実は情に厚く思いやりのある側面なんかも持っていたりして。
いわゆる「根はいいやつ」なのである。
サッカー部時代、部員とあまり仲良くできていなかった私に、
今こうして連絡をくれているのがその何よりの証拠である。
こういうのって、何だか嬉しいものですね。

時間的に私が参加できるかまだ分からないけれども、もしできたならば
またこのブログにて報告いたします。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

なんか・・・

突然昔のお友達から電話が来るとびっくりしますよねー。
しかも、いまだに鯉蔵さんのおうちの電話番号を暗記しているということが凄い。
私は彼氏の携帯の番号でさえ暗記してないと言うのに・・・。(問題発言?)

電話番号

一昔前は彼の番号も含めて20件くらいは完璧に暗記できていたのですが、
携帯が普及してからはやはりほとんど覚えなくなりました。
覚える必要性がないんですよね。
彼氏の番号を覚えてなくても、問題ないのでは。
しかし彼(友人K、否彼氏)の番号が思い出せないのが
何より悔しいですな。

あはは。

「彼(友人K、否彼氏)」が面白いです。
お友達Kさんが、鯉蔵さんの彼氏だったら、ゲイですね(^-^*)
そんなことを考えていたら、おかしく思えてきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/9-aa65acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。