2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SWEET EMOTION

あんまり喜んだ表情を浮かべないねとの指摘を受けた。
冷静沈着といったタイプでもないので、はしゃぐときははしゃぐ。
でも確かに、それを客観的に見たりして、冷静になろうとしている自分もいる。

生まれついた時分よりそうだったかというとそうではなく、むしろ小さい頃は、次の日に楽しみなことがあると興奮して取り乱すタイプであった。
少年サッカーの試合前日などには意味不明の独り言を言ってたりして。
目立ちたがり屋な人は、この気持ちお分かりいただけるのではないだろうか。

しかし両親はそんな私を見て、
「何はしゃいでるの、みっともない」
「あんたはすぐそうやって興奮しちゃって」
と言ったり、言わなくてもそんな態度を取ったりして。
基本的に人を疑わない従順な少年であった鯉蔵は、次第にそういった気持ちを、抱いても表には出さないよう務めるようにとなっていったのだ。

知人は、「いや、結構はしゃいでたよ」と言うかもしれないが、実際その通りで、確かに結構はしゃいだりしていたが、あえて興奮しようとしていたことも実はあり、というかむしろそちらの方が圧倒的に多く、どこかで「今自分ははしゃいでるんだな」と冷めた感じで分析したりしていた。
みっともない行為だと、はしゃぐことを忌み嫌うようになり、どこかで罪悪感のようなものも感じたりしていた。

しかしこれは、結構損をする機会が多い。
気持ちが伝わらないからである。

せっかくの楽しく場面でも、「抑えよう」とどこかで思ってしまい、逆に仏頂面のようになってしまう。
すると相手は、まあ声には出さないが不快に感じたりしただろうな。
楽しいと思っても楽しくないと思われたら、嫌に決まっている。

ここは一念発起し、笑顔の稽古に励むべきかな、と思って鏡の前に立ち、満面の笑みを浮かべてみたが、普段使わない顔面の筋肉が硬直、みるみる不細工な面構えとなり、それを耐え忍ぼうとしてますます状況は悪化、最終的にはひょっとこのような顔となり、そんな自分に嫌気がさして、もう寝る、となったので、そろそろ寝ます。
ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト


テーマ:独り言 - ジャンル:日記

コメント

むむむ

笑顔であれば幸せであり、幸せであれば笑顔である。

ってどうですか?必要十分条件て難しいなぁ。
必要以上に無理して笑顔を作る必要はないけど、
笑顔を見せられることは必要ですよ!

鯉蔵氏、最近メールチェックしてますか?

笑顔、か

その通りでありますな。
肝心のタイミングで笑えないというのはもう1つ理由があって、それはだらしないくらい笑ってしまいそうだということ。
自然に、を意識して行うのはある意味矛盾してるし、なんて屁理屈こねずにがんばります(笑)。

メール、ですか。
い、今から見てみます(汗)。

喜怒哀楽

ほんとはものすごくうれしいのに
それを表現するのって、苦手です私も。
つぼにはまったら涙流して笑い転げますが・・・。

はしゃげばはしゃぐほど、事件がおこる
というジンクスが私にはあるのです。

でも、楽しいことがまわりにいっぱいあるということは幸せです~。


おっ

ここに同士が1名(笑)。

>はしゃげばはしゃぐほど、事件がおこる
分かりますねぇ~、これ。
何故だかこんな目に遭うことが多いんですよね。
楽しいことばかりなのも辛いものです、ってのは贅沢な悩みですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/89-f1b9aa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。