2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


必要十分条件

最近、必要十分条件について考えることが多々ある。
必要十分条件とは高校数学で習う概念であるため、理系人はもちろん、文系でもその名を聞いたことがある人は少なくないのではないだろうか。
よく分からないという人のため、簡単な説明をしておく。

「○○であれば△△である」という条件があり、この「○○」と「△△」を入れ替えても成り立つのが必要十分条件である。
例えば、「三角形であれば内角の和が180°である」は「内角の和が180°であれば三角形である」としても成り立つので、これは必要十分条件だといえる。
これとは逆に、どちらか一方しか成り立たないものもある。
例えば「正三角形であれば二等辺三角形」であるが、「二等辺三角形であれば正三角形」ではない。

ここまで、いかにも数学めいた話ばかりしてきたが、これは世の中にも適用できるのである。

「お笑い芸人はおもしろい」

あまりおもしろくない芸人もいるにはいるが、たいていは面白いものと「近似」して話を進めることにする。
これは明らかに必要十分条件を満たさない。
ひっくり返してみれば容易に分かるであろう。
「おもしろければお笑い芸人」とは限らない。

このように、十分条件は満たしても必要条件を満たさないといったものがほとんどである。
しかし近年、このような解釈では到底理解できないことが増えつつある。

「音楽通はCDをたくさん聴く」
「大物な人は非常識である」
「かっこいい人はおしゃれである」
「できる人は与えられた仕事をこなすことができる」
「坂田師匠はアホである」

私の感覚であれば、これらはいずれもどちらかの条件しか満たさないのだが、たくさんCDを聴く人は音楽通であるといい、非常識であれば大物な人だといい、おしゃれであればかっこいいといい、与えられた仕事をこなすことができればできる人であるといい、アホであれば坂田師匠だという。
この食い違いの原因は私の考えの古臭さにあるかもしらんが、そうでなければ、勘違いしている人が多いと考えざるを得ない。

「作家レベルの文章力がある人の文章はおもしろい」

これも明らかに必要十分条件が成り立たないのは明白だが、恐ろしいことに、これが分からない人がいる。
それは鯉蔵という人間であって、作家然としてふんふん偉そうなことを言っているが、そもそも文章が面白いわけでも何でもないため、命題自体が成り立たない、ということに気付けていない。
と卑下して今日は締め。
スポンサーサイト


テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

コメント

必要十分条件

私の時代のセンター試験に出て、その問題を私は間違えた。
そのために、数ⅠAが91点だったことをよーく覚えているわ。
ちなみに他のトコもう一問間違えたけど、内容は忘れた。

これ

簡単かと思いきや結構間違うものですよね。
自信満々で間違ったことも多々。
そして自信満々で勘違いしている人も多々・・・。

ほんとに、その通りですよ!私も自分の答えに自信満々でしたもん!
採点して、あれ?なんでココ間違ってんの?みたいな( ̄□ ̄;)!!
鯉蔵さん、いいこと言いますねぇ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/88-76aa564d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。