2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


調査結果

昨晩のアルデヒド分解能力検査(晩酌ともいう)の結果が出た。
この結果は、昨晩、今朝の体調を元に得られたものだ。

そこそこ、つまりかつて毎晩飲んでいたくらいの量のアルコールを摂取したが、体調の主だった変化は一切なかった。
若干はあるかもしれないが、少なくとも大幅な衰えはない、といえるだろう。

では、年末年始の失態の原因の何だったのだろう。
というか、そもそも酔うというのは何に起因するのだろうか?

アルコールの摂取量というのは当然絶対的な要因なのであろうが、それだけではないはずだ。
同じくらいの量を飲んでも、酔うときと酔わないとことがあるからだ。
最近特に、そういった状況は飲み会時の環境によって大きく異なるということに気付いた。

例えば、いつも早く酔っ払い、挙句迷惑をかけるような人間と飲むとき、「自分はしっかりせにゃならん」という意識が自然と沸き起こるため、自分が泥酔する機会は極めて少ない。
これとは対照的に、しっかりした人がいる場合、ついつい甘えが生じ、足元がおぼつかなくなるほどの泥酔に陥る確率が高くなるように思う。
仲のよい、気心が知れた人と飲む場合も同様である。

結論から言うと、そこに緊張感があるかないかが重要なポイントではないかと思う。
学生では毎回ぐにゃぐにゃになるまで飲んでいたような輩が、社会人になってからは一度も泥酔しなくなったという話をよく耳にするが、それはまさにこのことを裏付けているのではないだろうか。

となると、自宅で一人で酔っ払ったりしている自分は、実に緊張感のない生活を送っているということになる。
これは、由々しき事態である。
何とか解決すべく、この自堕落な生活の根源を調べなければ。

あ、今1つ、気の緩みの重大な原因を思い出した。










最近、幸せなんだった









これはすなわち、のろけでございます。
スポンサーサイト


テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

コメント

凄い!

幸せってなんですか!!

ううんと、説明しようとしてもうまくできないんですよねぇ。
きっと、こういうものが幸せなのではないかと思います。

鯉蔵さんは幸せいっぱいなんだぁー。いいなぁ。うらやましいー!!
私は最近、幸せを感じることないなぁー。
あえていうなら、修論が忙しすぎて体重が減ったことくらい???
あぁ、私も幸せを感じたいよーぅ。

幸せは

思いがけないところからやってくるものです。
てか、今の彼氏さんに幸せにしてもらえばいいじゃないですか!
すでに幸せのような気もするし・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/77-535908e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。