2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ

ふと気付いたが、前のブログを立ち上げたのが確か6月24日からだから、
ブログというものを始めてからすでに半年が経過していることになる。

友人たちが続々と始めた、というのがきっかけ。
それまで人様のブログなんぞろくに見たことがなく、「ブログ」なのか「プログ」なのか
発音の仕方もよく分からない状況であった。
そんなんだから、会社選びももちろん適当だ。

前のブログは、開始から約3ヶ月後に閉鎖した。
閉鎖の理由は、一言で言えば「方向性が分からなくなった」からである。

最初は元からの友人のみだったが、その友人のサイトなどを通じて、
自ら新しい読者を増やすなどを当時はしていた。

毎日のように私が記事を書き、毎日のように読者さんからコメントをもらう。
毎日のように読者さんが記事を書き、毎日のように私がコメントを書く。

このようなやりとりは、私にやりがいを与えてくれた。
書いた記事を読んでもらえるのは、やはり嬉しいものだ。
基本的に物を書くのは好きなので、書くべき内容に困ることもなかった。

しかし、このような幸福感も長くは続かなかった。
ふと、読者さんにコメントを「書かせてしまっている」と思うようになってしまったからである。
私が毎日コメントを残しているから、読者さんにもコメントを書いてもらう、
このような感覚を、いつの間にか抱いてしまっていたのではないかと思う。

それからというもの、ブログを書くのが苦痛になってしまった。
特にこちらの意図とは異なるコメントを頂いてしまったときなどは
罪悪感でいっぱいであった。
読者さんに媚びるような文章を書いては誤解を招く、を繰り返し、
泥沼に足を踏み入れつつある状態になってしまっていた。

悩みに悩み、一旦リセットすることを決意した。
こうして、前のブログは閉鎖したのだ。

ただ、ブログそのものは続けたかったので会社を変え、基本的なスタンスは変えずに
今ここでこうしている。

このブログを始めてから、旧来の友人を除き、自分から人様のブログに訪れて
コメントを残す、ということは一切していない。
純粋に私の文章に興味を持ってくれる読者さんだけが欲しかったからだ。
傲慢な考えだが、前のような苦しみを感じないようにするには、
こうすることしか思い浮かばなかった。

それでも、ここに遊びにきてくれる読者さんが、いる。
一見さん、前のブログからの読者さん、このブログから読み始めた読者さん。
いろいろな人がいるけれども、ここへ来る頻度の高い読者さんには、本当に感謝しています。
つたない文章ばかり書いている私ですが、軽い気持ちで始めたブログというものを通じて
多くのことを学んだような気がします。
改めて、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

コメント

確かに、独特の世界ですよね・・。
トラバありがとう、コメントありがとう・・等。

そう

半年たった今も、まだまだ慣れていないことが多いのです。
そういえば、ポエムさんもきっかけを作った一人でしたね。
A級戦犯です(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/63-478ca098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。