2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハワイ報告書

鯉蔵が、帰って参りました。
昨日更新しようかと思ったけれども、いろいろありまして。
とりあえず、報告したいことは山ほどあるのですが、何せ一週間近くも行っていたので、
全てを書いたらとても一日では無理。
したがって、かなり絞って報告いたします。



まず、このブログの更新が行われなかった件について。
らなさんが諸説を立ててくださったが、結果から言うと、①と②は
いずれも正解である。

まず、ホテルに着き、皆さんのことを第一に考え
真っ先にインタァネット使用の件を確認した。

すると、持参したPCを使うと、「国際電話価格になる」とのこと。
あとはホテルのロビーに設置しているPCを1時間7$で使用が可能だとのことだが、
はっきりいってこれは割に合わない。

学会会場に備え付けのPCが唯一の使用手段だが、これはあくまでメールチェック用のもの。
長時間の使用は許されず、ましてブログの更新などした日には、
K-1ルールではまず勝ち目がなさそうなセキュリティの方々にこっぴどく叱られることは間違いない。
てなわけで、申し訳ありませんでした。

で、楽しかったかというと、これが全く楽しくなかったのである。

まず、食が合わない。
着いて早々サンドイッチを食べたのだが、大雑把に切られたぱさぱさとしたパンが
ざっくりと切られた野菜を無理やりに挟み込んでおり、「無理矢理」という表現がしっくりくる。
ある程度覚悟はしていたのだが、それを遥かに上回る代物だ。
現地の食は、終始このようなものばかりであった。

で、日本食が恋しくなったのでうどん屋に入ったのだが、ここでも事件が・・・。

海外渡航の経験がある方はお分かりいただけるだろうが、
向こうは「チップ」を払うのが常識である。
とはいっても、マッチョな人がビキニの間に挟んでいるアレではなく、
サービス関係の料金には当たり前のように入っているもので、
食事などの場合、まあだいたい15%程度払うのが相場である。
これは法的な義務は一切無いので、あくまでも気持ち。
いくらであってもよいのだ。

そこのうどん屋は日本人が経営しており、日本語で接客されたのだが、
私はそこで30%のチップを要求された。
着いたばかりで相場の分からなかった私はこれをあっさり受理。
後から聞いてこの不当さを知ったのだ。
向こうは物価が高いこともあり、そこそこの被害を被ってしまった。

この他にも街中でオウムを持ったおっさんに不当に10$を取られたりして、
もう常に疑心暗鬼の状態で一週間を過ごした。
日本が信用できすぎるのかもしれないが、もうあの観光客をなめきった態度には本当に腹が立つ。
人種差別をするなとか言ってる国のくせに、完全に人を区分分けしているのだもの。

もちろんこれは、私が行ったワイキキの、それも一部の人間にすぎないのだろうが、
そうとは分かっていても腹の虫はおさまるはずもない。

ただ、逆に日本の素晴らしさに気付けたような気もする。
食事や人など、今まで当たり前のように身近だったものが、こんなにもありがたかったなんて。
こうして普通に日本語が入力できるのも、今は幸せだったりします。

何か悪口だらけになってしまったので、今度は良かったことについて。

ウクレレを、買ってしまったのだ。
私は「一応」ギターを弾くので、弦楽器全般には興味があった。
日本を離れている間も楽器を触っていたい、ということもあり、現地にて60$で購入。
いわゆるお土産用とは異なり、きちんとしたチューニングも可能な本物だ。
音階が少ないのがやや気になるが、それでもあの独特の音色は
すっかり私を虜にしてしまった。
迷惑にならない程度に、これからも弾こうかと思う。


なんか、ずいぶんと雑な文章になってしまったなぁ。
まあ時差ぼけということで勘弁してください。
もし気が向いたら、ハワイネタを更に更新いたします。
あくまで気が向いたとき、ですがね。

ハワイ好きな方、ハワイを滅多切りしてしまい、申し訳ありませんでした。
でも、普段温厚な鯉蔵がここまで怒りを露にするほどショックだったのです。
何故ああいう人を騙す連中が絶えないのか、不思議でしょうがない。

あ、そうそう、向こうで見ましたよ、あの押尾学と矢田亜希子の件。
もうワイキキにうんざりしていたので、テレビの前で首傾げてましたよ。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント

お帰りなさいませ。

肩にオウムのせられて、10ドルとられたんだ!!めちゃくちゃワイキキの思い出っぽいねぇ~~~。いいなー、いいなー。

思い出、ですが・・・

苦い思い出、です。
しかもそのおやじはもしかしたら現地人ではないかも。

まあ、日本はとても居やすいところですね。

(こちらでは)おひさしぶりでーす♪
でも、持参したPCを使う場合、国際料金って痛すぎますね(-_-;)
ハワイ。まぁ、私は一生行くことはないと思うけど、鯉蔵さんは痛い目をみたのですねー。
ご愁傷さまでした・・・。

そうですか?

いやいや、行くことがないかどうかは分からないんじゃないですか?
人生何が起こるか分かりませんもの(?)。

しっかし、痛い目見ましたね。
もう二度と行かない、とか言い張ったけれど、
時間がたつにつれ徐々にいい思い出になりつつあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/60-b566ba9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。