2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中島さん

町田康の小説がきっかけで、中島らも氏の小説を読んでみたくなった。
とりあえず右も左も分からないので、タイトルが気に入ったものを選ぶことにした。

小説というのは、作者自身の影を投影したようなものだと解釈しているので、
そういった前情報はいつも考慮するようにはしている。
彼については、ミュージシャン、アル中、ジャンキー、尼崎出身ということは知っていたので、
バンド・オブ・ザ・ナイト」という本を書店で選んだ。

読んでいくうちに、独特の世界へと引きずり込まれていった。
小気味よく軽快に進んでいくのに何故か息苦しい、みたいな。
怠惰的な感もあったが、ネタそのものが怠惰をテーマにしたようなものだったので、
特別気にかけるようなことはなかった。

話が終盤に差し掛かり、話の背景が知りたくなったので、インターネットでこの本を検索してみた。
当然いろいろと引っかかったのだが、Amazonのページに辿り着いたとき
異変は起きた。

ここでは、カスタマーレビューというのがあり、要はお客さんが書くレビューのコーナーがある。
ただ何となく、何気なしに見ていた。

「面白かったです」「忘れられません」に混じって、「最低です」という文字が。
首筋に冷たいものが走るのを覚え、反射的にこれを覗いてみると、
どうやらこのレビュアーは氏の小説のファンらしく、この本には相当に期待を裏切られたらしいのだ。

ものすごい喪失感に襲われた。
幸いにして、残りが20~30ページ程度であったので大事には至らなかったが、
もうこの本を面白いとは一切思えなくなってしまったのである。

自分は、とかく他人の意見に影響されやすい。
たとえそうだとは思わなくても、そういう目で見ることしかできなくなってしまうのだ。

だから、受賞作品などといった文句はあまり見ないようにしている。
それ以外の作品が、ちんけなものに見えてしまうからだ。

ただ、どうやら他の中島作品はおもしろいようなので、インターネットで検索し、
吉川英治文学新人賞受賞作品「今夜、すべてのバーで」を読んでみた。

最初から最後まで、もう釘付けになった。
たしかに、「バンド・オブ~」とは雲泥の差であり、とても同じ作者が書いたとは思えない。

また、他者の目に左右されてしまった。
いや、まだそれは分からない。
もしかしたら、本当に面白いと思えていたかもしれないからだ。

とりあえず、他の作品にも目を通して白黒つけようかと思う。
スポンサーサイト


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

コメント

あー。私は基本的に評価とかは読まないなー。
特に読む途中だったら、読む前に結果を知ってしまうこともあるわけで・・・。
でも、鯉蔵さんの場合は、残り少なかったわけだし、それもありかな?
でも、鯉蔵さんは本を読む時、いろんなことを考えて読んでいるのですね!すごい!

今回

ストーリーが実話っぽかったんで、その辺の素性を調べようと思ったのですが・・・。
結果的にそれすらもしない方が良かったですね。
一応その作者がどれだけどのような本を書いているかは、書店内をうろついて
何となく把握するようには努めてます。
その方が面白く読めるような気がするんで。

忙しいのに

本当に読書家ですごいですね!
面白くても、つまらなくても、読んだ分だけ
必ず鯉蔵さんの財産になるんだからいいんですよ!

人の批評も気になるところですが、
鯉蔵さんが読まなきゃ始まらないですからネ☆

いやいや

通学に1時間半かかるので、車内で読書をしているのです。
だから全くすごくはないのです。

確かに、読んだ分だけ財産になりますよね。
偉そうに斬ってますが(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/54-e5bee74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。