2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QUEEN

昨日お買い物をしていると、店内でQUEENの
「Another One Bits the Dust」が流れていた。
何度となく聴いた曲に違和感を覚えた瞬間、妙に納得。
ご存知の方も多いかとは思うが、つい最近あのQUEENがボーカルに
ポール・ロジャースを迎えて再結成したのだ。
昨日聞いたのは「新生」QUEENの方であった。

念のため説明しておくと、ボーカルであったフレディ・マーキュリーは
1991年、エイズによりこの世を去っている。
これ以降はバンドとしての本格的な活動を行っていなかった。

これあまり知られていないようだが、実は1998年に再結成の動きがあったのだ。
ボーカルを誰にしようとしたか忘れてしまったが、
とにかく批判の声は強く、「墓を掘り起こすようなもの」
という表現には妙に納得させられた記憶がある。

今回の再結成も賛否両論であった。
フレディ以外のボーカルなんて考えられない、
そう考える人はかなりいたことだろう。
しかし、ギターのブライアン・メイは、「同じQUEENは名乗るが全くの別物」
とすることによって再結成を受け入れたらしい。
確かに、そう考えればあまり抵抗はないかもしれないな。

私は、高校生の頃からのQUEENフリークである。
今でも、世界で一番好きなボーカリストは誰と聞かれれば、
フレディと即答するだろう。
あ、好きなのは歌声、これ断っとかないと。
彼はバイセクシャルですからね。

そんなんだから、ポール・ロジャースによってぐちゃぐちゃにされちゃうのでは
なんて訝ったけれども、実際聞いてみたところ、これが意外といいのである。
QUEENと重ねあわさずに考えれば、ああいう感じになるのもありかな、と思える。

10月には来日をするらしい。
積極的に応援をしようという気にはならないが、
何となく続いていってはほしいと思う。
いささか複雑ではあるが、これが今のところの正直な感想です。

しかし日本でのフレディ人気はすごい。
彼の真似をする人は本当に多いし、何かと話題になる。
ドラマの主題歌としても使われてたしね。
でも、あの衝撃は忘れられない。

魁!!クロマティ高校に、初めて登場したあの時を。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/5-de2795de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。