2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来たかも

こないだの土曜、久々にタワーレコードへ行った。
どれくらい久々かというと、3週間ぶりくらいだろうか。
これがまた、事件だったのである。

池袋のタワレコは、二階建てである。
5Fが邦楽とジャズ、6Fが洋楽全般といった感じだろうか。

いつものように5Fへ寄る。
まあ、だいたいこんな感じかな。
一通り見て抱いた印象は、そんなものだった。

惰性のような感じで6Fへと足を運ぶ。
すると何やら聞き慣れた曲。
だがそれは、聞いたことがないものだったのだ。
GreenDayの「BULLET IN A BIBLE」。
CDとDVDの入った新譜だ。

もう、鳥肌が立った。
久々に血が沸きあがるような音楽を聞いた気がする。
もう、タワレコのモニターに釘付けになってしまった。

今年のMVPはKEN YOKOYAMAだと思っていた。
確かに彼は最高だ。
だが私の中で、GreenDayのインパクトは、それを超えてしまったのだ。

興味のある人は、絶対に買ったほうがいい。
そしたらパンク、いや、ロックの真髄とは何か、というのが分かるはずだ。

ロックとは、バカである。
ロックとは、下品である。
ロックとは、やかましいものである。
ロックとは、何の役にも立たないものである。

でも、ロックン・ロールは、最高なのである。

幼稚な文章でごめんなさい。
でも、他に言葉が見当たらないのです。

言葉にならない、でも最高。
そういうものだと私は思ってます。

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント

いいですねー♪

いい音楽との予期せぬ出会い・・・。Happyな気持ちになりますよね!
私は、それが、JALの飛行機の中だったりします(笑)
わたし普段TV見ない子だからー。

かおっと!
所詮ライブアルバムと馬鹿にしてましたよ。
そーいえば、ライブはすごかったもんなぁ

40代くらいのおばちゃんがモッシュしてたし!

>らなさん
そう、こういう出会いは大好きです。
タワレコには、こういう要因が多いのです。
しかし、何故JALの飛行機?

>takuさん
CDより、DVDの方が衝撃かもしれませんね。
やっぱライブでしょ!
子供から大人まで、世界中の人に愛されているバンドであるのが、
よく分かると思いますよ。

JALの飛行機って邦楽の新しい曲が流れるチャンネルがあります!
わたしは、飛行に乗るたびにそれを聞くからですー。

ほほぅ

そうなんですね。
飛行機の中とかでそういったのがあると、何だか落ち着きそうですね。
今度飛行機乗るから、聞いてみたいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/42-d68792d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。