2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


解禁

ご存知の通り、本日はボジョレ・ヌーボーの解禁日である。
昨年あたりからワインにも手を出し始め、ボジョレデビューも果たしている。
しかし、周囲の歓喜をよそに、ひたすら怯えている私がいる。

何故か?
それは、あの瓶の仕組みにある。

私は、自分で購入したお酒は自分で飲む。
親が買ってきたお酒も、私が飲む。
私が買ってきたお酒を親が飲むことは、ない。
すなわち、やや自己中心的な自己責任制度を積極的に導入しているのである。

1本あたり、750ml入っている。
上記の説明のようにこれを費消するのは私一人。
私に許されている晩酌の時間はせいぜい二時間くらいであり、
したがって一晩で開けるのは若干困難である。

では、是非とも保存したまえ、ということになるが、ワインの栓は通常コルクでできており、
その特性上、一度抜いたコルク栓をまたもう1度元のように差し込むのは至難の業なのである。

かといって、ただでさえワインは劣化するのが早いため、栓なしで置いておくのはよろしくない。

どうすればよいか。
と考えるまでもなく答えはおのずと出てくるわけで、すなわち一晩で空ければよいのである。

が、これはあくまで単純計算から得られた結果であり、鵜呑みにしてはいけない。
何故なら、常人はお酒を飲むと酔っ払い、大量に飲んだら泥酔するわけで、
この750mlという量は、二時間で飲むには十分多量であり、私はその常人であるため、
泥酔してしまう危険性が極めて高いからである。

昨年は、飲んだ、一晩で、それも、毎回。
はっきりいって辛かったが、かといって家族に分けるのも嫌だ。
我が家は4人家族であるから、750/4=187.5mlとなり、今度は存分に味わえなくなるからである。

ということを後輩に相談したところ、きちりとは閉まらないが何となく栓をしておくことはでき、
そんな状態でもなかなか中身がこぼれることはないとのこと。
そうやって、日に日に味が変わってくるのを楽しむ人もいるらしい。

それ、1年前に聞きたかった・・・。

というわけで、今年も飲みます。
何日かに分けて飲むつもりですが、また一晩で空けちゃったりして。
基本的に、阿呆なもんで。

スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

コメント

かわいい

>それ、1年前に聞きたかった・・・。

つぶやき具合が鯉蔵さんっぽくなくてかわいいですね。
きっと実際にお話したら、こんな感じの方なのかしら?
私もつぶれるまで飲んでみたいです!!
きっとつぶれる前に吐くでしょう・・・。あぁもったいない?!

いやいや

私は実際はかわいいのです(笑)。
てか、このブログ上で私はどんなイメージなんでしょ?

で、昨日はというと、半分飲んで眠たくなってしまったので、
「栓をして」保存してあります。
また今日も飲もうっと。

あらら~もう飲んじゃいました?
2時間あればダイジョウブですよ。
私も栓をぬくと飲み干さなきゃいけない感があります(笑)
で、お味のほうは・・・v-272??

アルコール非吸収体の私は、あまり酔わないです。
体に悪いですかね。
年とともに酔いやすくなってきてますが。。

ご自分のことを

『私』と書いてらっしゃるので、ブログ上では正統派だなぁって。
でも素顔はプロレスもハイロウズも大好きな、私と同い年の若者(笑)

文章って不思議ですよね~。
私なんかつたない文章だから鯉蔵さんのように努力しなきゃいけないんだけど・・・
モロ感性で書いてますな(笑)

>k-chanさん
k-chanさんは「常人」ではないのですね(笑)。
去年は、空けられたのに・・・。
今日またリベンジだす!
味は良好でしたよ。

>なつきさん
年齢は、どうやら私が1つ上のようですな。
でも、よほどなつきさんの方が大人に思えます、正味な話。

>文章って不思議ですよね~。
本当にその通りだと思います!
私はなつきさんの文章好きですけどね、これも正味な話。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/33-808feabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江川卓のワイン解説

夢 ワイン今日はボジョレ・ヌーボー解禁だったそうですね。私はワインとかあまり飲まないのですが、何故だかこんな本を持っています。この本では江川卓氏が野球解説者のキャリアを活かしてワインを解説しています。ブルゴーニュの「ロマネ・コンティ」。これ...

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。