2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


惜別の時

会社が始まり、最初の2週間は研修である。
本社で行われるのだが、自宅から40分程で着いてしまう。
しかも、通勤ラッシュ真っただ中、である。

そこで私は考えた。
朝早い分にはいくらでも構わない体質なので、ラッシュを避けて早めに着き、カフェで時間を潰せばよい、と。
毎日課せられる日誌もそこで書けるので、一石二鳥である。

いざ始めてみると、これが想像以上に快適だった。
頭をすっきりさせるにはちょうどいいし、夜飲みに出ても日誌が苦にならない。

そしてやはり、店員さんに癒されるのだ。
どうして私を癒してくれる人がカフェには多いのだろう。

「いつもありがとうございます」

初めてこの言葉を言われたのは、研修の最終日。
もう、ここに来ることはほとんどなくなる。

温かい言葉が、冷たく胸に刺さった。

またいつか来る日まで、みなさんお元気で。
スポンサーサイト


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/313-9b0f6a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。