2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年明け

新年、ですが喪中です。
こういう時ってなんて言ったらいいのだろう。
とりあえず、本年もよろしくお願いします。

年賀状もほとんど来ることなく、年賀メールも来なかったのは、きっと皆が気を遣ってくれたからであろう。
喪中の連絡をしなかった人からも連絡がなかったのだが、まぁ風の便りで我が家の喪中を知ったのだろう。
ポジティブシンキング2008。

とはいえ、いつも通りの正月を過ごした。
家族でおせちを食べたり、サッカー天皇杯決勝を観に行ったり。

そんな中で悩んだのが、喪中のときに初詣に行ってもよいか、ということ。
あれやこれや議論を交わし、調べてみた。

どうやら、50日(49日の法要)が過ぎている場合、寺ならOKで、神社であれば場所による、とのこと。
要するに、寺は死者を大事にし、神社は死者を汚らわしく扱うということだそうだ。
毎年行っている西新井大師はお寺なので問題ない、という訳である。

初詣には必ず行くようにしている。
過去2回行かなかった時があったのだが、その年はいずれも酷いことだらけであった。
以来、どんなに混んでいても面倒がらずに参拝しようと心がけるようになった。

こういう迷信やジンクスは、かなり信じてしまう。
ただ、精神的なコンディションを整えるためと思えば、こういったことも決してバカにはできないと思う。

やることはやった。
あとは、自分次第。
鯉蔵は、本年も漢を磨くよう努力します。
スポンサーサイト


テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/276-6510d608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。