2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私はコンディションによって、よく声が変わる。
そういった異変って、たいてい他人は気付かないが、気付く人は気付く。
ということは、よっぽどなのだろう。

しかし最近になって、その規則性を掴むことができた。

1) 酒をそれなり以上に飲んだ次の日
2) 長時間の睡眠を取らなかったとき

これを満たすと、かなりの高確率で落ち着いた低音の声になり、そうでないと高音の浮ついた声になる。
前者をモードA、後者をモードBと呼ぶことにしよう。

先週いつになく酒の量を減らしたら、モードBの日が続くようになった。
何となく前からこの原因は分っていたのだが、これで決定的になったといえよう。

しこたま飲んだ次の日は、まず間違いなくモードAになる。
よく考えれば、まぁ当たり前なのだが。

しかし不思議なのが、モードAの時の方が高音域まで声が出るということである。
地が低音なのに、高音。
しかも、明らかに喉に悪そうなことをしているのに、だ。

私は、モードAの時が好きだ。
歌を歌うと気分がいいし、トーンに落ち着きがある。
それに、ブルースのシンガーのような渋ーい声に憧れているから。

ただ、モードAを維持するには、毎日それなりに飲まなくてはいけない。
もちろんお酒は好きだけれど、週に1度くらいは控えめにしたいと思っているだけに、悩ましい。

そういえば、桑田佳祐はウォッカでうがいするなどして、今のあの声を作り上げたらしい。
やってみたいけど、ウォッカがもったいないなぁ。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/268-6b5e8f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。