2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広陵の監督謝罪す

高野連に注意され、広陵の監督が謝罪したらしい。
世間の反応はやはり賛否両論だそうだ。

私はというと、この監督の対応には賛成である。
「判定を覆すまで折れない」というのではなく、「今後の高野連のあり方をただ言いたかった」という姿勢がと受け取ることができたから。

ただ改めて、監督は辛かっただろうと思う。

高校野球では、背番号を付けていない監督にはグラウンドに立ち入って指示をするなどの権利がない。
もし必要な場合は他の選手を通じて行う必要がある。

不可解な判定があっても、その場で抗議など当然できない。
もし言いたい事があるなら、今回のように試合後しかないということになる。

単なる負け惜しみ?
絶対である審判の判定に文句を言うのは教育者ではない?
こういったネット上での書き込みを見かけたけれど、どうだろう。

間違っていると思ったことをきちんと指摘して、より良いものを築き上げる。
負けて悔しいだとか、判定に納得できないとか以外にも、そういった部分は感じられなかっただろうか。
こういう姿勢を生徒に示していくのも、私は教育ではないかと思う。

勇気ある監督の発言をただの抗議と受け取らず、それ以上のものを感じ取って欲しい。
私の憶測も混みだが、そう願うばかりである。
スポンサーサイト


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/237-761e5e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。