2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


擬似一人暮らし

今うちの家族は旅行中である。
私一人を残して。
故に擬似一人暮らし状態である。

かといって家の事を全てやるわけでは当然ないので気張る必要はないのだが、1つだけネックなのは、料理。
何を隠そう、私は料理が全くできないのである。

それを見越して、母は大量のレトルト食品を置いていってくれた。
後はご飯は炊くだけなのだが、それすらも危うい。

実は以前チャレンジしたことがあった。
ちゃんとした方法を覚えていなかったので、とりあえずお釜の「3」というところまでお米を入れ、その表面より人差し指の第二間接分くらい上まで水を入れた。
完全なる勘でありながら、今思うと割といい線いっていたと思う。
けれど、できたお米はパッサパサで、何とか食べられるといった体であった。

けれど、今回は違う。
軽量カップを使えばいいということを心得ているからだ。
米と水の分量をきっちりと守り、今度はうまく炊けた。

が、いかんせん4号は多すぎた。
前日の残りもあったので、結局炊きたてのご飯を口にすることができなかった。

このままでは終われないな、と思っていたが、ひらめいた。
これをおにぎりにして冷蔵庫で冷やし、明日のお弁当にすればよい。
目の前に梅紫蘇ゆかりがあったので、これを具ににぎることにした。

で、これがその現物↓

070813_2210~01.jpg


実は、きちんとした三角形のおにぎりを作るのも苦手だった私。
右から二番目はちと不細工だったが(後に修正)、他はまあまあきれいに作れた。

結局いくつかお裾分けしたのだけれど、皆おいしいと言ってくれました。
男性がおいしそうにご飯を食べる姿が好き、という女性の気持ちが少しだけ分かった気がする。

ご飯が炊け、おにぎりが作れる。
こんな当たり前のことができて嬉しいのだから、私はつくづく幸せ者だ。

これを機に、料理を始めたくなった。
できないのではなく、ただやらなかっただけなので、きっとできるはず。
スポンサーサイト


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/233-ad309847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。