2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


財布の紛失

何気なく昨日という一日を送っていると、突如母から電話。
何やら急な用件であるような気がしたので恐る恐る出てみた。

どうやら、私の財布が船橋駅で拾得されたらしいのである。
それが何を意味しているのか一瞬にして分かった。

先週の土曜日、津田沼で飲み会があり、帰りの乗り継ぎで船橋駅を利用した。
おそらく、改札でSuicaを出そうとした時、鞄の中にあった財布を落としたのだろう。
しかし、Suicaにはお金が十分にチャージされていたため、家には問題なく帰ることが「できてしまった」のだ。

その後は台風の影響もあり、日・月と一歩も家を出なかった。
その翌日、つまり昨日は、研究室に着くまでお金を使わなかった。

結局、財布を落としたまま2日以上気づいていなかったのだ。
我ながら何とも間抜けな話である。

一昔前はSuicaなんて使ってなかったから、乗り換えの際にいちいち切符を購入していた。
わずらわしかったけれど、今回のようなケースであればその方が早く財布の紛失に気づけただろう。

便利になるというのは、それだけ他のことが見えにくくなるということでもあるのだろうか。
恐ろしい。

とにもかくにも、財布の中にあったカード類、免許証、現金すべてが無事だったのでよかった。
届けてくれた人には感謝してもしきれない。
無くなっていたらしゃれにならないですからね。

家に帰ると母親にこっぴどく叱られました。
当たり前ですね。
でも、思わず逆ギレしてしまいました。
お母さん、ごめんなさい。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/221-9bd8b4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。