2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


考え方の違い

私たちはこれまで、個々の考えを大事にしなさいと教わってきた。
いろいろな考え方があった方がいい、とも教わってきた。
小学生の頃くらいからずっとである。

こないだ議論になって、いろいろと話し合った。
相手の意見を聞き、私も一生懸命に自分の意見を述べた。
結果、「考え方が違うみたいだね」と言われ、お互いがお互いの主張を受け入れずに終わった。

それぞれが個々の考えを大事にしたのだから、しょうがない。
いろいろな考え方があった方がいいのだし。
いや、本当にそうだろうか。

あまり議論をぶつけ合わないまま、その一言で終わらせてはいないだろうか。
個々の考え方って、そんなに絶対的なものなのだろうか。

意地や自尊心が自分の意見を省みることを妨げる。
「考え方の違い」は、その言い訳として使われていることが多い気がする。

だとすると非常にもったいない。
その議論は流れても、解決はしないないのだから。
お互いに得られるものがほとんどないのである。

意見を出し切らずに後悔したこと、本当に多い。
後悔先に立たずという言葉の意味が、年々重くのしかかる。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

5日前の記事にコメントしてすみません(汗)

私も意見をぶつかり合せてお互いの『何か』を高めていけたらと思うのですが、
残念ながら、それを求めていない人も多く、最近では議論する人間を選ぶようになりました。
『考え方の違い』というよりも、『思考の行き着く先(目的地)の違い』があるように思います。

お久しぶりです

確かに意見を言った方がいい人とそうでない人はいますね。
後者の人はもったいないのかなぁ、と思ったりします。
けれど、前者でも「考え方の違い」という言葉を体よく使って議論を終わらす人もかなりもったいないと思うのです。

自分が傷つくのを防ぐためにこの言葉が使われている場合が多いような気がして、そこに危機感を感じています。
何か返事になってないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/213-e27a6478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。