2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母の日

就職が決まり、祖母が亡くなった翌日の日曜日。
月曜から新潟へ向かうことになったので、我が家は何かと慌しい。
喪服の準備や移動経路の確認で、せっかちな母は特に忙しそうだった。

ところでこの日は、母の日だ。
昨年からお花のプレゼントを始めたので、今年も準備したいのだが、何とも悩ましい。

そう、翌日から我々は家を空けるのだ。
それに、いかにも母の日らしくしてしまうと、母がよりしんみりしてしまいそうな気がして。
そういった理由から、お花はやめることにした。

私は、変なところで几帳面だ。
今度は、母の日と父の日のプレゼントが釣り合うにはどうすればよいかを考え始めた。
両者が釣り合わないのが、どうしても許せないたちなのである。

あれやこれやと悩んだ結果、母の大好きな猫の本をプレゼントした。
渡した時は忙しそうで素っ気無かったけれど、ちょっとしてから満面の笑みに包まれていた。

あと1日もすれば、より悲しみを実感することだろう。
それまでの間、少しでも明るくいれますようにと、ささやかに願っていた。
スポンサーサイト


テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/192-208faeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。