2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二面性

人にはそれぞれ性格というものがある。
いくつもの性格が集まって、一人の人間は構成される。

成長していく課程で、性格も変わっていく。
怒りっぽかったのが温和になったり、柔軟だったのが頑固になったり。

しかし、自分自身という存在は変わらない。
外見や性格がどう変化しようとも、鯉蔵は生まれた時から死ぬまで鯉蔵なのである。

これは誰しもに与えられた宿命である。
けれど、自分がもう一人いたらな、と思うことがある。

もっと完璧であったり、逆に思いっきり不真面目になりたかったりするが、普段定着したキャラから外れたことをするのは、はっきり言って怖い。
だからこそ、どこか別の場所に自分を用意したいのだ。

私が鯉蔵という名前で、ここで文章を書いているのは、それが理由である気がする。
ふと、堅苦しくこのブログについて考えてみたくなった。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/142-cd0f721c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。