2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過失

渡航直前になって、ダブリンについての知識があまりないことに気付いた。
例えば、空港および学会会場から宿泊先まではバス移動なのだが、どれに乗ればいいかが分からない。
てかそもそも、どうやってバスに乗ればいいかということすら分からず、朝からインターネットを駆使してお勉強である。

半日程の時間を費やしたものの、大まかな部分については理解できたように思う。
ドライバー自身に土地勘がないという危険なバスではあるが、これだけ調べれば十分対応はできそうだ。

が、数分後、現地でのスケジュールを見て私は驚愕する。











一泊、足りない・・・











ダブリンを発つのが8日の朝なのだが、チェックアウトの予定は7日。
つまり最終日の宿泊先がないのだ。

渡航直前になって、ピンチであることに気付いた。
気付くと同時に、私の頭は真っ白になった。
とりあえず、自力で動くしかない。

これはえらいこっちゃ、とりあえずマンガ喫茶でも探すか。
って、ダブリンにあるわけがない。
カプセルホテルなんてのもないだろうなぁ。
そう考えると日本は、いざ宿泊に困った時の対応がしやすい国であると言える。

と、感心している場合ではない。
まずは予定していた宿泊地に1泊の延長をメールで要請。
これとは別に、旅行会社に事情を説明して頼み込み、いざというときの保険もかけておいた。

おかげさまで、無事に延長することができましたよ。
英語がうまく通じるか不安だったけど、何とか理解してくれたみたいだし。

日本にいる間に気付いて本当に良かった。
アイルランドでの野宿は、あまりにも危険すぎる。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

どういうことでしょう??

『バス』は現地の路線バスか何かかと思ったのですが、
『ドライバー自身に土地勘がないという危険なバス』とはどういうことでしょうか?
バスは自ら運転されるのですか?

単純に

土地勘のないドライバーが多いということですね。
いろいろ調べると、止まるべき停留所を平気で過ぎてしまったりとかあるらしいし。
本数の極端に少ないバスは危険かも、と思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/136-aa52a01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。