2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蹴球人

ご存知の通り、今ワールドカップ開催中である。
全国、いや世界中が熱狂の渦に包まれているであろう。
でも私は、いまいち盛り上がりの輪に加われていない感じがする。

思えば、ワールドカップの取り上げられ方もずいぶんと変わった。
私がサッカーを始めたのは小学1年のとき。
1987年だから、もちろんJリーグは開幕していなかったし、プロ化するなんて話も聞こえてこなかった時期だ。

当時から、サッカー中継は夢中になって観ていた。
今と比べて放送数は格段に少なく、それが更に私の好奇心をあおった。
トヨタカップの日なんて、もう涎が出そうなくらい嬉しかったもの。

そして、ワールドカップ。
しっかりと観たのは、1990年のイタリア大会からである。
小学4年生の時だ。

世の中には、こんな面白い行事があるのか、と思った。
連日連日、深夜ではあったがすごい試合が続く。
翌朝ニュースで結果を知り、NHKの再放送で試合を観て、場合によってはそれを録画して。
サッカー少年を虜にするには十分すぎるくらい、刺激的な毎日だった。

ロベルト・バッジオがまだ若手で、リティーが活躍して、そしてマラドーナがやはりスーパースターだった頃、私の周りは野球に夢中だった。
小学校全体で見ても、サッカーをやっているのは私を含めて3人。

決勝戦の翌日、誰とも話しができなくて困った記憶がある。
今ではとても信じられないことだろう。

それからやがてJリーグが開幕し、ドーハの悲劇があり、オリンピックでブラジルを破り、フランス大会で初出場、そして日韓共催。
ここ10年ちょいで、日本サッカー会はめまぐるしく動いてきた。

ここ最近のファンを見ると、どうしても卑屈な目で見てしまう自分がいる。
もう、私も若くないのだなぁ。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/132-fc7a853a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。