2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レビュー第2弾は、やはりブルーハーツから。
ファーストアルバムに収録されている「街」。


中学3年の時分である。
右も左も分からぬまま友人から借りたこのアルバムで、知っていたのは「リンダリンダ」くらいのものだった。

あまり深く考えずCDを再生した。
間もなくして、私はすっかり彼らの虜となってしまった。

中でも、5曲目の「街」を聞いたときには、背筋に何かが走るのを覚えた。
素直に感動したのだ。

アップテンポでメロディック、かつどこかセンシティブな要素が絶妙に盛り込まれている。
「こういうのもあるんだ」と、妙に納得した記憶がある。


その時ぼくたちは 何が出来るだろう
右手と左手で 何が出来るだろう
命のある限り 忘れてはいけない
今しか僕にしか 出来ないことがある



お気に入りの部分を抜き出してみた。
このアルバム全体の特徴でもあるが、とにかく詩が真っ直ぐなのだ。

この曲が好きだという人は、意外と多い。
世間一般でいう代表曲ではないかもしれないが、これもまた隠れた名曲といえるだろう。

ヒロトは昔、あまり友達がいなかったと聞いたことがある。
勝手な思い込みもあるのだろうが、そういったことを踏まえるとまた、感慨深い気持ちになるのである。
スポンサーサイト


テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

コメント

doxi

突然ですが、生まれたてのSNSに参加してみませんか? 619

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/127-96ade5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。