2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偉くなったら

もう、さすがにあきれるしかない。
またもや更新を長期さぼってしまった。

そんなにやる気がないならやめれば、って感じですな。
でもやめません。
苦情は受け付けませぬぞ。

てなわけで、これからはこれで行くと宣言した音楽レビューの路線もあっさり捨て、勝手気ままに書くことにしよう。



本日のタイトル欄には「偉くなったら」と書いたが、何も偉くなる予定があるわけではない。
むしろそんなこと書いてる暇があったら努力しろ、と言われそうな有様で、それとはほど遠い状況であったりするが、何かの拍子で偉くなってしまう可能性もなくはない、と思う。
そうなったときに言っても遅いような気がするので、今のうちに宣言しておく。


どんな立場になっても、決して人を見下さないし、差別もしない


斬るか斬られるか、みたいな世界だと特に多いのではないかと思う。
人をフィルターを通して見たり、上から目線で見たり。
それが当たり前のようになってる世界も、少なくないのではないだろうか。

私は、そういう見方をされるのが、本当に嫌だった。
いくら何を言っても、始めから否定すること前提で受け答えをされるのだもの。
どんなにいいことだと思うことを言っても、だ。

確かに、自分よりも若かったり未熟であったりする人間から偉そうに物を言われたら、そりゃあカチンとくる。
私も例外なくそうである。

でも、そういう人たちだって素晴らしい考え方を持っているものだ。
いろいろと知識や技術などを身につけて、逆に目の届かなくなっしまった部分に、彼らは気付いたりもする。

欠点は指摘すべきであるが、長所を認めることも、それと同等に行わなければいけない。
自分がどんな立場になっても、そうしていかなくてはならない。
そもそも、見下していいほど差のある人間など、誰にも存在しないというのが私の考えだ。

私は基本的に、「郷に入ったら郷に従え」をモットーとしている。
よく言えば適応する方だが、悪く言うと染まりやすい。
全体としてそういった人を見下すのが当たり前のような風潮がると、気付かぬうちにそうなってしまうかもしれない。

だからこそ、今言っておく。
そういう人間は嫌いだし、そうなりたくはない。


生まれたところや皮膚や目の色で 一体この僕の何が分かるというのだろう


ブルーハーツの「青空」。
名曲の歌詞は、何年経っても染みるものである。
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

コメント

何かありましたか?

前回のもそうでしたが、なにやらいろいろあるみたいですね。
それでも、よく私のブログに訪問なさってくださっているのはうれしいです。

今回のブログでは、鯉蔵さんがそうなりたくないと思う人がいる反面、
その人のよさも指摘している点は私も見習わなければいけない部分だと感じました。
長々と、コメントすみません。

あ、いやいや

特に何があったとか、そういうわけではないです。
確かに誤解を招きやすい流れだったなぁ(苦笑)。
何となく前から思っていたことだったんで、ね。

そう、ブログの更新をサボっていたのとは、何も関係がないのです(笑)。

あ・・・。

とんだ思い過ごしを・・・。。
でも、それならよかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/126-90fd460d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。