2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横綱の躍進

昨日の深夜、NOAHのプロレス中継を見た。
我が家のビデオが壊れてからしばらく見てなかったので、
2月ぶりくらいになるだろうか。

出てきたのはあの曙。
WRESTLE-1にて、スコーピオと組んで三沢・小川組と対戦した試合が放送された。
週間ゴングを毎週購読しているので、おおよその内容と結果は既に知っていたが、
曙が動いている姿は、あの試合に限らずまだ一度も見ていない。
「武藤部屋」での稽古でどれだけプロレスを覚えたのか、そんな目で見てみた。

正直、驚いた。
誌面の情報からもその評判が上々であることは聞いていたが、
私の予想を上回る出来であったのだ。

まず、ロックアップから入っていたことに驚いた。
一見何てことなさそうだが、相手との呼吸を合わせて
しっかりと組み合わなければならないため、意外と難しいはずだ。
相撲の立ち合いと、何か共通点があるのかもしれない。

あと、ロープワークもそれなりにできていた。
エプロンにいる三沢にスライディングキックなどもしていたりして。
相撲は、一見似たような競技である柔道と異なり、決して走りこみをしない。
したがって、角界出身者がダッシュをするのは、本当に大変なはずなのだ。
あの体を、慣れない動きによって支えるわけだから。

結果として、三沢にフォールを奪われてしまったが、
あれ、見ている人は相当に楽しかったのではないかな。
オリジナルの技なんかも出したみたいだし。
K-1でのような、あの虚しさしか残らない負けではなく、
充実感のある、先が期待できそうな敗北ではないかと思う。

また明日から全日本プロレスに参戦するようである。
熱心に「プロレスの稽古」を積んでいるみたいなので、
今後にさらなる期待が持てそうだ。

曙はプロレスラー向きである、というのが持論だが、
私の期待を遥かに超えるような活躍をしてもらいたいものである。
スポンサーサイト


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koilog.blog26.fc2.com/tb.php/11-6badfe63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。