2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


癒し空間

配属されて今日で四日目。
今回も通勤時間は一時間前後と短く、普通に行くとラッシュにブチ当たる。
故にオフピーク通勤である。

もともと私は朝型なので、40~50分くらい早めに出ている。
着いたらどこかのカフェに入り、ゆったり時間を過ごす。

これができたのは先週の話。
今回は、カフェがないのだ。
正確に言うとあるのだが、大型ショッピングモール内にあり、そこが十時にならないと開かない。
仕方がないので、マック・ドーナルドに毎朝行っている。
コーヒーが一杯100円なのは嬉しいが、インスタント感たっぷりだし、何より空間的な落ち着きがまるで違う。

再開発が進んでいるようだが、一刻も早く単体のカフェを建設してほしい。
というのが私の希望である。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

行先

研修の最終日、配属の発表がありました。
大人数が1室に集まり、口頭で読み上げられていく。

結果はというと、第一志望で場所は関東。
あまり詳しいこと書くと分かる人には分かってしまいそうなので、ここぐらいまでにしときます。
このご時世、何があるか分からないので、ね。

まだ仮発表なので油断はできないが、もうこれで9割方決まったといえるだろう。
最高の形で発表を聞けて、とりあえずは一安心である。
てか、普通に嬉しい。

明日からさっそく新天地でやっていきます。


話は変わって、「阪神の」金本選手。
2000本安打達成おめでとうございます。

プロとしては使い物にならない。
誰もからそう思われるほど線が細く非力な選手だったのが、肉体改造によって強靭な体を身につけた。

誰よりも努力家で辛抱強い。
もちろんカープ時代から大好きな選手で、カープを離れる際は本当に辛かったけれども、日本を代表する4番打者を応援したい気持ちの方が圧倒的に強かった。

昨シーズン終了後には手術もして、肉体的には本当に辛いだろうけど、もう少し我々に勇気を与えて続けてほしい。
そう願ってやまない。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

惜別の時

会社が始まり、最初の2週間は研修である。
本社で行われるのだが、自宅から40分程で着いてしまう。
しかも、通勤ラッシュ真っただ中、である。

そこで私は考えた。
朝早い分にはいくらでも構わない体質なので、ラッシュを避けて早めに着き、カフェで時間を潰せばよい、と。
毎日課せられる日誌もそこで書けるので、一石二鳥である。

いざ始めてみると、これが想像以上に快適だった。
頭をすっきりさせるにはちょうどいいし、夜飲みに出ても日誌が苦にならない。

そしてやはり、店員さんに癒されるのだ。
どうして私を癒してくれる人がカフェには多いのだろう。

「いつもありがとうございます」

初めてこの言葉を言われたのは、研修の最終日。
もう、ここに来ることはほとんどなくなる。

温かい言葉が、冷たく胸に刺さった。

またいつか来る日まで、みなさんお元気で。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

車購入

一月くらい前から熱を上げていたのが、車。
これまで車とは縁のないペーパードライバーだった私だが、沖縄での運転がとても楽しく、また社会人となることも相まって、ならば購入してしまっては、と考え始めるようになった。

で、納車。
来たのは15年落ちで30万くらいの黒いスープラ。
まぁ、最初に乗るにはこれくらいかな、と。

ただ、いざ目の当たりにしてみると、素晴らしい。
予想以上の美しさである。
直ぐさま乗り込み、いざ試乗、である。

ブレーキ、クラッチの踏み心地は、悪くない。
はやる気持ちを押さえてエンジンをかけ、ギアを入れ、サイドブレーキを下げた。

すぅー

目を疑った。
ブレーキを少し浮かした途端に動き出したのだ。
いわゆるクリープ現象なのだが、これはマニュアル車。
こんなこと、起こるはずないのである。
駐車場の向かいにある車に当たる寸前で間一髪止まったので、大事には至らなかった。

という夢を見た。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

今だから思うこと

すっかり日にちを空けてしまった。
本当は毎日毎日書きたいことあったのに。

3月は研究室を出ていく準備でバタバタして、4月は毎日のように飲みに行ってたので。
といっても、ほとんど一人でだけど。
まぁ、自ら時間を潰していたというわけですな。

で、だ。
これこそ本当は3月中に書きたかったのだが、まだ日が浅いのでいいだろう。
社会人になったら、というテーマであれこれ書きなぐりたいと思う。


博士課程を経たので、人より随分と社会に出るまで時間がかかった。
学部卒の人間とは実に5年もの開きがある。

この5年は、いろいろと考えさせられる日々の連続だった。
学生である自分は、好きなことを追い求める日々。
一方の社会人は、好きでもないことをやらなくてはいけない日々。
もちろん皆が皆そうではないのだろうが、私からするとこういうタイプが多いように思えた。
当然、お互いの価値観は少しずつずれていった。

「社会人と学生は全然違うよ」

こういう言葉が、聞いてて一番辛かった。
何でそんな上から目線で言われるのだろう。
そんなに今の私はだめなのかなと。

社会に出たらこうしたいという像があるが、それに当てはまらないような人たちにあれこれと言われる。
くだらないとしか思えないようなことばかりを。
楽しいわけがない。

何の気はなしに言われた一言で怒り傷ついたりした。
具体的な内容は今ここでは書かないが。

愚痴ばかりになった。
少し明るい方向に持っていこう。
社会人として気をつけたいことを以下に挙げる。

・朝が早いとか夜が遅いとかという文句を言わない
・仕事が辛い、忙しいなどと簡単に言わない
・学生に対して上から目線にならない
・電車の中で上司に仕事についての愚痴を言わない
・プライベートで仕事の話をしない(知らなくても笑えるような話はOK)

上2つは、ある種当り前のことだから、わざわざ言わない。
下3つは実際に目の当たりにして不快だったから。

ともかく、自分の選んだ進路だから。
それが酷い道だったらそれは自分の責任だと私は思う。
偉そうなことばかり書いたが、これからも偉そうなことばかり言っていこうと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。