2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


激-2日目

朝、レンタカー屋さんへ行く。
これから1泊2日、お世話になります。

ウチナーの人はどんなドライビングをするのかと思ったけれど、まぁ、独特かも。
もちろん普通に運転している人も多いのだけれど、ウィンカーなしの車線変更、車体の3分の1くらい車線をはみ出している車など、結構あった。
それでも、「そういうものなんだぁ」と納得してしまった自分が不思議である。

それにしても、温かい。
初日は曇りだった。
風が強くて気温も寒かったのだが、この日は気温がそこそこ高かった。

1時間ほどして、ちゅらうみ水族館へ。
で、これ↓


080228_1158~01




あとで写真を見返してみたけど、何か違う。
本物は、こんなものじゃないのです。
もう、ひたすら観劇しましたよ。

あともう一枚。


080228_1212~01



水族館のある海浜公園からの景色なのだが、曇りなのにこの美しさ。
どこへいってもこんな感じなのだから、もうたまらん。

昼過ぎ、海浜公園のある西側から東側へ向かい、大きく回りながら帰ることに。
途中通った海中道路も通ったのだが、これまたもう素敵。
もはやうまく形容する言葉が見当たらない。

そして最後によったのは、ここ↓


080228_1759~01



私、田舎にあるジャスコが大好きなのです。
ちょっとした買物を済ませたのだが、もうテンションが上がりまくりで。
ここに来て初めての沖縄そばも食べ、疲れた体を十分癒すことができました。

締めはホテルの近くでお食事。
初日に行ったバーで結果を報告し、満足して帰りました。

スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

初日

そう、初日。
昼過ぎに那覇空港に着き、着くまでは特に何もなかったわけだったのだが、着いた途端にテンションが上がった。
空港が、何か尋常な雰囲気ではないのだ。
ただ沖縄料理が置いてあるとか、それ以外の部分で。
飛行機に乗ってきたのもあるのだろうが、日本語の通じる異国といった感じだ。

で、とりあえず今日は首里城へ行ってきた。
周りは「わ」ナンバーだらけで、大阪言葉の人も多くて、まるで「異次元の中の異次元」。
ただ、歴史とかあまり興味のない私でも関心を覚えた。
やはり一度は行ってみるべき場所ですね。

一番印象に残ったのは、これ↓


080227_1647~01



お城を出てすぐ見つけた、アカギの木。
戦時中ほとんどが焼け落ちた中、唯一生き残ったのだという。
とてつもないオーラを感じた。

で、ホテルへ行き、周辺を軽く散策。
近辺で食事を済ませた。


080227_2011~01



本場のゴーヤチャンプルは、やはりうまかった。

2件回ったけど、全くストレスを感じない空間だったなぁ。
そこまで目に見える違いはなかったのに、不思議だ。
それが沖縄なんだろうなぁ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

前夜

いよいよ、明日。
琉球の地へと旅発ちます。
まだ何も準備してないけど。

昔からそうなのだが、こういうのって直前にならないとテンションが上がらないのだけど、直前になったら妙にテンションが上がってきた。
そこまで綿密にプランを練ったわけではないので、何がどうなるか分らないのがまた楽しみで。

本当は今日から出発したかったのだが、本日の那覇は雨。
明日から雨は上がるらしいので、つくづく自分の強運さを自覚した。

ソーキそば食べて、ちゅらうみ水族館へ行って、現地の泡盛飲んで。
もう垂れてしまいそうなくらい、今はだるんだるんになっている。

テーマ:(*´∀`*)タハ - ジャンル:日記

出発準備

沖縄旅行の日が、いよいよ明後日に迫った。
直前にならないとやる気にならないたちなので、いや、だから、今少しずつ興奮してきている。

直前といえば、予約。
26日からを予定していたが、実際WEB予約を始めたのは17日。
「明日やればいいや」という状態が、1週間近く続いてやっと、である。

で、いざ始めてみると、エラーメッセージが。
「予約は10日前までとなっております」
前日16日はというと、ひたすら家でだらだらしていただけ。
つくづく自分が嫌になった。

とはいえ、27~1日という日程も悪くない。
26日は天気が崩れるらしいし、結果論とはまさにこのことである。

現地では1泊2日でレンタカーを借りることにした。

家に車がないので、免許を取得してからはあまり運転しておらず、たまに友人の車を運転しては斬新なドライビングテクニックを披露していた。
しかもブランク6年の私がレント・ア・カーを予約するとは、私自身も思っていなかった。

さすがにぶっつけ本番はまずいということで、こっちでレンタカーを借りて半日ばかり練習することに。
最初の最初は、こりゃ無理っす、となめた感じでギブアップしようかとも思ったが、すぐに慣れ、初めての首都高も無事に運転することができた。
お世辞も込みだとは思うが、同乗者にも「これなら大丈夫でしょう」というお墨付きをいただいたので、まぁ何とかなるでしょう。

あとは天候。
晴天が続くことを、ただひたすら祈るばかりである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

趣味

今まで触れてこなかったのが不思議なくらいなのだが、私はかなりパチスロが好きだった。
過去形にしてあるのは、最近ホールへは行っていないから。
ただ、ゲーセンでは今も打ったりしている。

いろいろタイプはあるだろうが、私は純粋にゲームとして好きなのだろう。
大負けはもちろん嫌だけど、楽しければ負けてもいいしゲーセンでも大丈夫。
お金稼ぎなどとは毛頭考えていない。

最も、めちゃくちゃはまっていたのはもう10年くらい前。
今では規定も大きく変わり、人気機種でも長くは置いておけないようだ。
ホールから足が遠のき、ゲーセンでばかり打つようになった一番の原因はそれだ。

また思う存分、古き良き時代の機種を打ちたいなぁ。
と思っていたら、たまたま見つけちゃいました。


Sloter’s Cafe&Bar


お酒を飲みながら存分にパチスロを堪能できるお店、だそうだ。
私の好きだった機種もあるし、場所も上野。
チャージ料等あるが、一度行ってみたいな。

私と同じくらい感激できそうな人が、う~ん、周りにはいないような気がする。
一人で行くかな。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

何気ない日常が

いつも研究室に行く間に通る、小さな小さな児童公園。
先日、通り過ぎる途中で初めて凝視してみた。

そこにあったのは、2台の遊具。
動物をモチーフにしたやつで、取っ手を持って前後に揺れるアレ。

赤い顔したお馬さんの隣は






080220_0750~01







いや、コアラには乗らんだろ!
と、5年目にして初めて突っ込んだ。

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

海外旅行

旅行について調べていたら、急に海外へ行きたくなった。

これまで2回ほど海外へは行ったことあるが、国際線は苦手だし現地ではいろいろ嫌な思いもした。
もう2度と行きたくないとさえ思ったのに、時間が経つとこうも行きたくなってしまうのだから不思議である。

何となくではあるが、私にはアメリカよりもヨーロッパの方が合っているような気がする。
イギリスにもいつかは行きたいが、物価が安くなってからにしたい。
当分かかるな。

気になっているのは、ドイツ。
ビールが水よりも安く、夕方には確実に切り上げて飲むというのだから、惹かれないわけがない。

とか思ってたら、今「あいのり」の旅はドイツではないか。
「博士」とかいうニックネームで参加してしまおうかと、昨晩少し本気で考えた。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

言葉による傷

阿呆なことをした時、言った時。
いろいろと言ってくれるのは実にありがたいこと。
多少きつめのこと言われても、それは私への愛だと受け止めています。

アホはもちろんOK。
バカ、キモい、キショい、うるさい、いちびり、ボケなんかも私は大丈夫です。

でも、ウザい、イタい、めんどくさい、うっとうしい、KYは、結構凹みます。
全否定された気分になり、かなり後まで引きずります。

人の心は、ちょっとした一言で傷ついたりするもの。
せっかく日本語という美しい言語を身につけたのだから、一生大事にしていきたいものです。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

負の感情

悲しい、つらい、泣きたい、腹立たしい、嫌い、などなど。
抱きたくない負の感情がある。
主に喜怒哀楽の「怒」と「哀」から派生する感情。

こういった感情を抱くのが嫌だった。
なるべくそうならないようにしたし、そういう気分に陥った時はやるせない気持ちでいっぱいだった。

でもよくよく考えてみると、これらはいずれも誰しもが持っている感情である。
どんなにプラス思考の人であっても、だ。

人間にとって、きっと必要なものなのだろうな。
そういう感情があるからこそ、成り立っているのだろうな。

嫌な思いするのを恐れず、真摯に向き合えばいい。
そう考えたら、以前ほど怖いものがなくなりました。

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-〟ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

一人で

比較的一人で行動するのが平気なたちである、私。
買い物や映画、飲み屋なんかにも一人で行ける。
焼き肉屋さんも行けるのではないか、と思う。

元々一緒に遊べる友達が少なく、そんなのが嫌だったりもしたけど、慣れてしまえばかなり楽。
アポもいらないし、思い立ってすぐに行動に移せるから、ね。
今では下手に人と会っててストレスたまるよりはいっそ一人が、と思える時すらある。

そんな私も、どうしてもできないでいることがあった。
カラオケである。

一人カラオケをする人、意外といるらしい。
以前関根(勤)さんが勧めているのを聞いたこともあった。
フロントや周囲もあまり気にしないし、時間が経てば恥ずかしいという気持ちも無くなってくるのだとか。

で、御徒町のカラオケ館へと行ってみた。

フロントは、最初明らかに戸惑った表情をしていた。
恥ずかしい。
それでも一人であることを告げ、部屋へと行った。

1曲目を入力する。
何か、恥ずかしい。

最初に頼んだドリンクを待つ間、恥ずかしい。
そして2曲目半ばくらいで運んできた店員、目があったら恥ずかしい。
ただそれ以降はというと、周囲にあまり客がいなかったこともあり、自分の世界へと入れた。

結論から言うと、「そんなに恥ずかしくない」ことはなく、やはり恥ずかしかった。
声の調子が悪かったのもあって、ストレス解消のつもりが逆にたまった感じで。

でも、また行ってみたくなった。
次からはそれなりに楽しめそうな気がする。
収穫は、あったかな。

テーマ:平(・ω・)凡 - ジャンル:日記

ワンセグ

先月、意を決してPCを買ったのはすでにここで書いた。
あれから2週間は、新しいソフトを入れたりといった毎日だった。
改めていろいろ探してみると、新しい発見があったりして、そんなお得感を満喫していた。

と、あれこれやっていると、急にワンセグが気になってきた。

日中はそんなにテレビは見ないのであるが、高くても1万円でチューナーが買えるとなると、話は別。
PC購入で貯まったポイントを使えるし、あっても損はないということで買いに行った。

ワンセグについていろいろ勉強はしてきたが、いやしてきたからこそどれがどういいのか分らない。
店員さんを呼び、ずばり「どれが一番いいですか?」とストレートに訊ねた。

当然のように困惑していたが、あれこれと説明をしてくれた。
その中で、録画ファイルのコピー機能が付いたも気になり出した。

厳重な著作権対策により、多くのものは録ったHDとチューナーがなくては再生不可で、コピーもできないのだが、コピー可能なものもいくつかあったのだ。
ただそれも、HDからメモリースティックに移した場合HDからはファイルが消され、再びメモリースティックから元のHDには戻せないらしい。

あまりコピーなどしないだろうな、とは思ったが、せっかくなのでそれを買って帰った。

で、コピーのやり方を見たのだが、どうやら専用ソフトを立ち上げてそこの「移動」というコマンドを選択するのだそうだ。

でも、ファイルの保存元に行き、そこでコピペをすればいいのでは、と思いませんか?
思った私は、もしかしたら何らかのプロテクトがかかっているのかな、とか考えながらやりました。

普通にできました。

さらに作成したコピーファイルをメモリスティックに移しました。
HDのファイル、消えずに残ってます。

もしや、コピーはできるけど移動元で再生できないのでは?
そう考え、古いPCにソフトをインストールし、そこで先のコピーしたファイルを入れると。

はい、普通に再生できました。

これって盲点なのかな。

続きはこちら »

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

今現在

D論提出および発表会を無事終えた最近。
よく「もう暇でしょうがないでしょ?」と聞かれるが、そんなことはない。
むしろ、D論執筆時よりもやることは多いような気がする。

まず、D論の手直しがある。
大きなものはないが、また少し考えなくてはならない箇所がある。

D論執筆時に後回しにしてきたいろいろなものを片付ける必要がある。
我ながらよくもこんなにため込んだもんだと、感心するくらいの量である。

そして、残り2か月でできる限りのことを進め、まとめなくてはならない。
これが意外と多い。
報告書、投稿論文、実験などなど。

とはいえ、以前のような切迫感もないし、好きなことを好きなペースでできているような気がする。
やることがちゃんとあって充実しているというか。
実は今が一番楽しい時期だったりするかもしれない。
そこそこ忙しいくらいがちょうどいいのかもな。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

旅行

あと2か月ちょいで齢28。
四半世紀を過ぎたわが人生で、初の試みを計画している。
卒業旅行である。

これまで学部、修士と卒業(修了)をしてきたが、だいたいは3月末に学会があり、実現できなかった。
しかも、学会は学会で東京と神奈川だった。
関東在住者にとっては苦痛でしかない。

しかし、やっとこさ時間ができた。
やることはあるのだが、こればっかりはいかしてもらう。

サイパンなんか、安くて近いからいいらしいと聞いたのだけれど、今回計画しているのは一人。
地球の歩き方読んだら、レジャーばかりで、まるで「サイパンでレジャーをやらない奴は死ね!」と言われているような気がしてやめた。

てなわけで、沖縄へ行ってまいります。
一度修学旅行で行ったけれど、大人になってからまた行きたいなと思うようになった。
今回はお酒も飲めるし、ね。

実は、全く一人で旅行へ行くというのは、今回が初めてである。
故に、どうやって旅行へ行けばいいかというのが、本気で分からない。
旅行会社って何を頼めばいいのだろうと、真剣に悩んでいたし。

しかし、知人と話している最中に、ええもん見つけた。
楽天の旅行サイトである。

これ、本当にすごい。
航空券つけてそこそこのホテルに格安で泊まれるのである。
例えば、東京から大阪の帝国ホテルに1泊するのに3万円代!
もうこれから、ここで探すしかないでしょ。

まぁまだ決めてないのだけれど、ネットだから毎日見られるし、ゆっくりと探します。
予定は、今月末。
うるう年なので、何となくだけど29日にはかかるようにしたいな。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

生涯初の

先週の土曜日。
D論発表も終わり、家族も出かけ、一人家に残された私は、なんだか楽しい気分になっていた。
お酒を飲んだからだ。

12時過ぎから飲み始め、2時前にはウィスキーのボトルが半分空いていた。
午後6時から友人と飲み会があったため、ここいらでやめといてしばし休息。
と思い、布団へ。

友人からの着信で起きる。
外は暗い。
冷汗をかきながら時計を見ると、6時10分。

おそらく「あと何分で着く」といった感じの着信だったと思うが、強いて言うならあと1時間。
まぎれもない遅刻である。

比較的時間は守る方だと思っていたのだが、この手の遅刻は初めてです。
初対面の人もいたのに、申し訳ない。

そして生まれて初めて、その日のうちに二日酔いというのを経験した。
電車乗っても、なんだかふわふわした感じで。
また飲んだら治ったのだけれど、つまりは向かい酒ってことか?

テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。