2006-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月

今日で7月も終わり。
大好きな夏も到来決定だし、気分はすこぶるいい。

そういえば、昨年の今頃は何をしていただろうか。
何の研究をして、プライベートでは何をして。
って、考えたけれど具体的なことが全く思い出せない。

今思うと、軽く病んでたのかな。
たしか今後の研究というか人生というか、そんなことについてあれやこれやと考えていたような気がする。
特に忙しかったわけではなく、逆にそれが不安だったりして。
とにかく、あんまり楽しくはなかった。

今、その当時の悩みが今ひとつピンと来ないでいる。
てことはまぁ、大したことなかったんだろうな。
だからたまに、「最近はどう?大丈夫?」とか聞かれても「何のこと?」とか言ってしまう。

そういうことに関しては、意外と忘れっぽい性格なようだ。
どうでもいいことはよく覚えてるのに。
本当に心配してくれた人、すんません。


せっかくの機会(?)なので、皆さんに聞いてみたい。



科学って、どうあるべきですか?



私はこれについてずっと悩んでいたのである。
自分のやってることと、科学としてみたときのその意義。
そして、科学そのものの意義。

私はよく科学とか分からん。
そういう人の意見がむしろ欲しかったりする。

永遠につきまとう悩みであろう。
でも、悩んどいて良かったのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

二面性

人にはそれぞれ性格というものがある。
いくつもの性格が集まって、一人の人間は構成される。

成長していく課程で、性格も変わっていく。
怒りっぽかったのが温和になったり、柔軟だったのが頑固になったり。

しかし、自分自身という存在は変わらない。
外見や性格がどう変化しようとも、鯉蔵は生まれた時から死ぬまで鯉蔵なのである。

これは誰しもに与えられた宿命である。
けれど、自分がもう一人いたらな、と思うことがある。

もっと完璧であったり、逆に思いっきり不真面目になりたかったりするが、普段定着したキャラから外れたことをするのは、はっきり言って怖い。
だからこそ、どこか別の場所に自分を用意したいのだ。

私が鯉蔵という名前で、ここで文章を書いているのは、それが理由である気がする。
ふと、堅苦しくこのブログについて考えてみたくなった。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この時期は

いつ、梅雨は明けるのだろうか。
8月まで続くのだろうか。
てか、8月に入るまで明けそうもないと、今日聞いた。

私は、梅雨が大嫌いである。
外で遊べないし、傘持つの嫌いだし、服や鞄は濡れるし、じめじめして気持ち悪いし。
少し涼しい以外は、何も利点が見出せない。

まさか、また夏が無くなるなんてことないよな。
あれ、結構凹むし・・・。

今年はビール好き集めてビアガーデン行って、お店潰すんじゃないかってくらい飲もう、って決めてたのに。
夏でなくてもできるけど、テンションは下がりまくるよな。
ビールと夏は、ある意味セットみたいなものだから。
これ、分かる人結構いるでしょ?ね?

4年に1回のW杯ももちろん大事。
でも、1年に1回の夏も大事。
てなわけでお天気さん、へそ曲げてくれるなよ!

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

半几帳面

几帳面な人、それを通り越して潔癖症であるといった人。
私の周りには、まあ普通にいる。

私はというと、机、部屋はきたないし行動も大雑把だったりする。
ただ全く几帳面ではないかというと、そうでもない。
何か、どうでもいいようなところで細かさを発揮するのである。

例えば、朝の支度。
6時15分に起きて天気予報を見る。
その後10~15分シャワーを浴び、着替えて朝食。
占いを見て髪を整え、コーヒーを飲んだらだいたい7時10分。
そこから10~15分ギターを弾き、歯磨きをして7時30分には家を出る。

これらが少しでも乱れると、もういらいらして仕方がない。
その日一日が何だか億劫になったしまうのだ。

身に付ける物にも、独自の順番がある。
財布、ネックレス、時計、鍵の順番でなくてはならず、靴下、靴は必ず左から。
もちろん、財布や鍵の収納場所もきちんと決まっている。

そして、滅法数にこだわる。
というか、左右対称にこだわるといった方がいいのかな。

道端にマンホールがあった場合、右と左の両足で必ず踏むようにしている。
要は、踏む回数が左右同じでなければ嫌なのだ。

回数が自由に設定できる場合、5の倍数や偶数であることにこだわる。
冷蔵庫に残っている卵や牛乳の数が奇数になっていると、何とも不快な気分になってしまう。

しかしこれは、至極疲れる。
通常このような癖がある人はほとんどなく、理解がまず得られないからだ。
「何でそうするの?」と聞かれても、「嫌だから」と幼稚な回答をすることしかできないのは、何とも歯がゆいものだ。

治したいけど、もう20余年もこうして生きてきたから、なかなか治らない。
そういえばデビット・ベッカムも、偶数でないと嫌なたちらしい。
それを励みにしようかと思う半面、「一緒にするな」と多くの女性ファンから怒られてしまうのではないかと思いつつ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

橋本真也一周忌

今日でちょうど一週間が過ぎてしまったが、やはりこれは書きたかった。
7月11日は、橋本真也の命日である。

2005年7月11日の昼下がり、yahooニュースのトピックを見て言葉を失った。
「橋本真也死去」
何度見ても、そこにはそう書いてあった。

それから、我を忘れてありとあらゆるページを探し始めた。
変わりようのない事実。
それに目を向けるのが、無性に怖かった。


考えてもみれば、彼ほどプロレスラーを全うした人物はいないかもしれない。
財布には常に100万くらい入れ、食事に行ってはありえない量を飲み食いして帰っていく。
もちろん試合でもトップとして君臨し、新日本の至宝IWGPのベルトを通算防衛回数20回は未だ破られていない。

そんな彼も、持病の膝と方の怪我には苦しめられた。
特に肩は「動いているのが奇跡」と医師から言われるほど状態は悪かった。

その肩の治療のため、長期欠場中であった矢先に訪れた、彼の死。
その少し前には、無事に手術が成功したと聞いたばかりだったのに。

特別ファンではなかった。
けれどそんな私にも深い悲しみをもたらした。

もう二度と、同じことを繰り返してはいけない。
そうあることを、祈るのみだ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

帰国して

無事、昨日帰国しました。
もっとできるかと思ったけれど、バッテリーと時間的余裕がなかったためアイルランドでは1回しか更新できなかった。
まぁいっか。

で結局、ダブリンはどうだったかというと、まぁ町並み自体はあまり面白くはなかったな。
中世の建造物とかが好きな人にはたまらなかったかもしらんけど、私はそうでもないし。
ただ、緑がきれいな美しい町並みだったことには満足している。

それにしても慣れとは恐ろしいもので、あれだけ冷たいと思っていた現地人の対応も、普通だと思うようになってしまった。
少しずつ英語を聞き取れるようになってきて、心に余裕ができたのもあったかもしれない。

前述の通り、いくら困っても助けてくれないのが当たり前であったのだが、考えてもみれば逆にいちいち聞かれるのもうっとうしいものである。
お店に入って数秒で「何かお探しですか」なんて聞かれても、ねぇ。
そんなにきちんとした目的もなく入ることも多いから、答えが無くて対処に困ってしまう。

そう、日本人は親切過多なのだ。
これはいい面でもあり、悪い面でもある。

そんなことを初め、自分が日本人であること、地元民としての意識、生活環境、そして自身の性格のことなど、いらんことまでいちいち考えて凹んだり、逆に楽しんだりした。
自分を見直すにはいい機会だったのかもしれない。
まぁ本来は学会発表に行ったのだけれども、ね。

とりあえず、アメリカよりは気に入ったかもしれない。
でもやはり、自分は日本人であることを誇りに思うし、日本にいていたい。
そう思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

アイルランドにて

どうも鯉蔵です。
今は・・・えへへ、アイルランドですよ。

こちらで何とか無線LANが繋げて、こうしてブログ書けてるわけです。
現地のフロントは教えてくれず、同行した日本人が教えてくれるのはどうかと思うけど、まぁいっか。

とりあえず言いたいのは、こっちの人は不親切ですな。
いくら困っても、こちらから訊ねなければ一生教えてくれません。
逆に日本が親切すぎるのかもしれないけれど。

まぁ今のところ変な嫌悪感のようなものはありません。
明日からはまたパブにでも行こうかと思います。

今日はちょっとバッテリーがやばいのでこの辺で。
時間があればまた更新しますね。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。