2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お別れ

7月4日、三沢光晴さんのお別れ会に行ってきた。

かなりの人が詰め掛けるだろうとは思っていたが、私の予想など遥かに超えていた。
乗り換え駅の豊洲で花を買うのに一時間。
その後現地に着いてから献花まで二時間近くかかった。
約一駅分にもなろうかという長蛇の列を見てめまいがしたが、こんなにも多くの人に愛されていたのだと思うと、目頭が熱くなった。

受付で名前を記入し、いよいよ会場内の献花ブースへ。
もはやそれがリングだと分からなくなるほどたくさんの花がリング内に放り込まれていった。
場内に流れる「スパルタンX」を聞き、また感情が込み上げてきた。

遺影のそばへ行って手を合わせた瞬間、もう抑えることはできなかった。
ただただひたすら、涙が止まらなかった。
隣のおじさんは号泣していた。
いろいろな人が、いろいろな表情でお別れを告げていた。

亡くなってからというもの、これといった実感はなかった。
急にいなくなったと言われても、受け入れられることなどできなかった。
それが昨日、ようやく受け止めることができた気がする。
会を開いてくれたNOAHの方々には心よりお礼を申し上げたい。

生きていくということは、悲しく辛いことなのかもしれない。
きれいごとだけではやっていけない。
それでも真っ向から受けとめて、進まなくてはいけない。
何度打たれても立ち上がった、三沢さんのように。

スポンサーサイト

訃報

三沢光晴が死んだ。
試合中、相手のバックドロップを受けて頭を強打したらしい。

今現在、最も好きなレスラーはと聞かれたら、間違いなく三沢光晴だった。
受身の天才で、相手の技を全部出し切らせた上で自分が勝つというスタイルを、あそこまでの域でこなせるレスラーはそういない。
口数は少ないが、強い意志を持っているところが何より好きだった。

4年前には、橋本信也が死んだ。
不謹慎ではあったが、「もし三沢がこんなことになったら…」などと思ってしまった。
まさかそれが、現実となろうとは。

今はまだ、どういう状況だったのか詳細を把握できていないので、何とも言えない。
心の支えを失った悲しみに、ただただ包まれているだけだ。

たくさんの感動を与えてくれてありがとう。

5月2日という日

昨日、私の大好きな大泉洋が入籍した。
昨日、私の敬愛していた忌野清志郎が死去した。

今日一日、どんな顔して過ごせばよいのだろう。

二重苦

4月18日。
29回目の誕生日を迎えました。

前日の夜は会社の人間に無理やりお祝いをさせたり、当日はまた楽しい思いをさせてもらったり。
祝われ方は年々違うけれど、やはり何度迎えてもいいものです。

20代最後の一年ではあるけれど、だからといって特別何かをしておかなれければ、ということは考えていない。
むしろ淡々と、着実に生きていくことを目標にしようかなと。
大切にしなければならないものもあるし。

言いたいことがいまいちまとまらないけれど、今後ともどうぞよろしくお願いします。

テーマ:ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル:日記

天気

燕が低く飛んだ。
今日は雨だ。

装い

5月中旬並とも言われる、最近の気候。
冬より夏が好きな私にとっては喜ばしいことなのだが、いかんせん服装に困る。

ジャケットを羽織ると日中汗をかく。
かといって来ていかないと夜には震えることになる。

ということで、春秋用と位置付けた薄めのブルゾンを用意してみた。
これならある程度はフォローしてくれるだろう。

ジャケット類がたまってきたなぁ。

新年度

一月おきの更新が常となってきたこのブログ。
しかも最後の書き込みは何だか暗いし。

そんなこんなで4月を迎えましたな。
4月は一年の中で最も好きな月だ。
何たって自分の誕生月だから、嫌いなわけがない。

それにしても桜がきれいだ。
昔はそんなこと一切しなかったのに、最近ではわざわざ桜を見るために、遠出したりするようにもなった。
それくらい好きになってしまった。

今年は咲いてから散るまでが長いらしい。
何でも、咲いてからの降雨が一度もないのが原因だとか。

長く咲いているのは嬉しい気もする。
しかし、散りゆく様も美しい。
適度が一番、だな。

今年で私は社会人二年目。
まだ咲き始めたばかりだが、地道にやっていこうと思います。

睡眠苦

最近あまり眠れてない。
久々に登場してこんなの書くのもどうかと思うが、ちょっとした悩みなのは事実。

眠れないといっても寝付けない訳ではなく、むしろ寝入るのは早い。
明け方の変な時間に目が覚めることが多いのだ。

最近何かしながらいつの間にか寝てしまうことが増えた。
1時間後くらいに起きて点けっぱなしだった電気を消して寝る。
こんなことしてるからかもしれないな。
ちなみに昨日もそうでした。

平日に気持ち良く起きるなんて、久しくないな。
まぁこれは私に限らず、だいたいの人がそうか。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

ザエン

先週中頃のこと。
祝日ということもあって遊ぶ予定もあったが、朝からどうにもだるい。

体を動かしたりお酒を飲んだりするうちに良くなるだろう、と信じていたがむしろ悪化。
次の日、ダウン。
ただ、熱は37度台。

薬は飲みたくないし、熱もそんなに高くないから、医者に行かずひたすら寝ることにした。
結果、最悪。

その日のうちに熱は39度まで上がり、泣く泣く次の日に医者へ行ったところ、A型のインフルエンザだとのこと。
そりゃあしんどいわけだ。
気合入れないと、しゃべるのも辛いもの。

特効薬のタミフルではない方、リレンザを服用することになったが、これがまたきつい。
確かに熱はすぐに下がったが、熱だけが下がった感じで、頭痛、喉痛、悪寒などなど、諸症状はそのままだった。

それでも、比較的楽になるまで3日くらいだったな。
予防接種も打たず、発症してから1日放っておいたことを考えると、効き目はかなり優秀なのかもしれない。

しかし、まともにインフルエンザにかかったのなんて幼少まで遡らないとないよなぁ。
こんなきつい病気に耐えてたなんて。
来年からはきっちり予防接種します。

新靴

日曜日。
次の日から仕事が始まると思ったが故か、私は何かに取りつかれたかのように買い物に勤しんでいた。

そこで見つけてしまったのが、これ。

090107_0646~01

NIKE ターミネーター Lo

実は、特に買う気もなく、何となしに靴屋さんを見ていただけだったのだが、買ってしまった。
この色のハイカットは定番中の定番なのだが、ローカットは全くなかった。

「出たら買おう」
そう決めてから4年。
ついに見つけた、というわけだ。

ただ、1つ残念なのが、後ろの"NIKE"の文字が思ったより小さかったこと。
ローカットだからが故なのだろうが、まぁ仕方のないことだ。

一時はNIKE派で、VANSやadidasをふらふらっと穿いたりしたけど、また戻ってきてしまった。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

プロフィール

大学院博士課程を経て民間企業に在籍中。
この4月で29歳になりました。

鯉蔵

Author:鯉蔵
*mail and messenger↓
koizo-@ hotmail.co.jp
お手数ですが、@の後ろのスペースを削除して送信してください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。